hara-potter2015-06-11


今日は、キャノピーのマスキングから・・・
何時ものように細切りマスキングテープの口の字作戦でマスキングができたら、下地塗装にガイアカラーのホワイトをエアブラシ。
・・・すると、表面処理不良が何か所か(~_~;)
なので、再度溶きパテを塗布して乾燥待ち(~_~;)
なので、乾燥待ちの間に次のキットに着手しました。
 
とりあえず、大まかなパーツを貼り合せたいけど、胴体はコクピット周りの塗装やパーツの整形が必要。
ならば主翼は・・・・・・主脚柱を先に組み込むように指示されているんですよね(~_~;)
で、後付けができないかチェックすると同時に・・・・・・キットインストでは、地上姿勢(所謂駐機状態)の場合は脚柱を一部カットして切る詰めるように指示されているので、カットが必要か全体を仮組み。
パッと見は、このままでもバランス的には良さそうに見えますが・・・・・・
実機写真を見ると、出っ張った腹が地面に擦れそうなぐらいグランドクリアランスが狭いんですよね。
なので、インスト通りにカットして補強に真鍮線を通しておきます。
車輪は・・・・・・インストの指示通りではなく、キットに付属する不要パーツを使用(~_~;)
本来のパーツはプラ製のハブにゴムみたいな軟質素材のタイヤを被せるようになっているのですが、どうもこの軟質素材って経年劣化で割れないか心配なんですよね。
なので、できればプラパーツで・・・・・・って、不要部品に付いているジャン!
・・・と、思ったけど幅が全然足りない(~_~;)
直径は丁度良いので、間に1mmのプラ板を挟み込んで対応しました。
 

で、今日はここまでで時間切れ。
いきなり脚周りから作り始める必要があるキットって、初めての経験じゃないかな(~_~;)