hara-potter2015-06-13


今日は、スイス国旗のマスキングの続きから・・・
で、マスクできたらクレオスのC114番RLMレッドで下地塗装。
これを強制乾燥させたら上塗りにはC68番モンザレッドを塗装。
更にこれも強制乾燥させたらスイス国旗をマスイキングして機体色のイエローの塗装に入ります。
先ず下地塗装はC113番RLMイエローを使い、上塗りにはC329番特色イエローを使いました。
 

で、今日は機体が黄色くなったところで乾燥待ち。
 

なので、B−10の工作に入ります。
今日は、主翼上下を貼りあわせますが・・・
その前にエンジンナセル下面にある主脚収納庫の縁を薄く見えるように削りますが・・・・・・カミソリノコまで動員(~_~;)
タイヤハウスとか変わった配置になっているので実機構造がどうなっているか判りませんが、とりあえず縁の見える所をヤスリ、ナイフ、カミソリノコを使って薄く仕上げます。
で、薄々ができたら・・・

内部を黒く塗って、先日主脚柱から切り離した、脚柱基部だけどナセル内側して銀色系で塗装しておきます。
 

内部には、補強のスポンジをゼリー状瞬着で接着しておき・・・
 

ポリパテで包むようにします。
主翼に厚みがあるのでポリパテの量減らすための充填剤変わりですね。
ちなみに主翼端側には嵩上げのためのランナー切れ端も埋めてあります。
 

で、主翼上下を接着したところで今日は時間切れ。