hara-potter2018-02-28


今日は、残っていた窓パーツの歪取りと擦り合わせから・・・
で、すり合わせが終わったら迷ったけど、胴体左側の物だけ接着して、すり合わせで消えちゃった機内色部分をリタッチしておきました。
右側も接着しても良いんだけど、こちらは波板モールドを再現してからにします。
なので、左胴にフロアを接着したところで胴体は終了。
次は主翼に移ります。
上下貼り合わせた合わせ目に溶きパテ塗布済みだったので、そのサンディングをしますが波板モールドを傷めないよう気を付けてサンディングします。
で、左翼だけ一か所ゲートが波板モールドにかかっていたので、ここは波板モールドを修復する必要があります。
大体、波板モールドの山の頂上部分に合わせてカットしたゲートを針ヤスリ、ナイフ、耐水ペーパー、スポンジやすりを駆使して彫りこんでいきます。

で、こんな感じだけど・・・・・・まだ、ちょっとゲートの跡が残っていますね(~_~;)
肉眼では気が付かなかったんだけど、やはり画像って凄いわ。
で、今日はここまでで時間切れ。
なので、ここの処理の続きは後日に・・・
しかし、注文したプラロッド待っている訳にもいかなくなってきたので、同時生産用のキットも考えよ(~_~;)