hara-potter2018-07-13


今日は、キャノピーの塗装から・・・
マスキングは終わっているので、先ずは黒を筆塗りしてから銀をエアブラシ。
銀は、昨日使ったドレッドノートにクリアを加えたものを使用しました。
黒乾燥待ちの間に、この塗料で昨日塗ったドレッドノートに重ね吹きしてみると、良い感じで色味が落ち着いてきましたね。
で、そのままドレッドノートのキャノピーに吹き付け・・・・・・ついでにサムシンエルスのキャノピーにも黒の上に直接白を吹くより良いだろうと吹き付けておきました。
その後、サムシンエルスのキャノピーには白もエアブラシしておきました。
次は、機体の塗り分けに入ります。
ドレッドノートとサムシンエルス、どちらからでも良いんだけど、とりあえずサムシンエルスから・・・・・
で、塗りわけラインを縁取りラインのデカールに合わせる必要あるので、デカールに合わせようとしたら・・・何か変!?

で、インストと確認するとデカールが違う(~_~;)
同じサムシンエルスのデカールでも、これ79年型キットのデカールね(~_~;)
キットのパーツ自体は同じものなので、このまま組むとインストの白/黒バージョンではなく、白/青バージョンの方になりますね。
となると改めてマスキングのための実機画像が欲しくなるし・・・・・・で、後回しにすることに(~_~;)
 

で、結局ドレッドノートの方も塗り分けラインのアタリをとる途中で時間切れ(~_~;)
このメーカー、最後まで油断できないわ(~_~;)