航製暦.221106

今日は、クリアトップコートの続きから・・・

で、昨日画像を撮った後、さらに2回ほど普通にクリアを吹き付けておきました。

当初は研ぎ出しするつもりでしたが現状の仕上がりを見ると、あえてクリアを厚吹きして研ぎ出ししなくても良い感じだったので、軽く表面を磨いて薄いクリア吹き付けで終わらせる方向に変更することに・・・
で、磨きだすと元々自作デカールのフィルムが薄いので、このままでも結構研ぎ出しできそうな感じ。

なので、また研ぎ出し方向に変更して磨きに入ります。

デカール付近は、いくらデカールが薄いといっても完全には埋まっていないのでデカールの段差を滑らかにする程度にしか磨いていません。

あと、クリアそう自体の厚みがそれほどもないので塗色面を舐めないよう、常にスポンジヤスリの研磨面に塗料が色がついていないか確認しながらの研ぎ出しになりました。

で、一通り研ぎ出しができたらしゃぶしゃぶに溶いたクリアを吹き付けてクリアトップコート終了。

午後から表面をコンパウンドで磨いておきました。

あとは貼り線を貼ってピトー管をピアノ線とアルミパイプで作ってセット。

で、今日はここまでで時間切れ。

貼り線している途中で思い出したけど、クルセイダーの排気管忘れてた(~_~;)

キットは丸い筋彫りモールドだけで、しかも排気管があるのは機首左側面なのに右側面にモールドされてたんですよね(~_~;)